探偵社 西宮・宝塚・三田のビットリサーチ

探偵西宮サイトマップ

探偵社ビットリサーチは西宮に新事務所を設立しました。

探偵が見るストーカー加害者治療

suto-ka-.jpg

<ストーカー>加害リスク減らすカウンセリング 進まぬ受診

今回は『ストーカー問題』についての記事がありましたので、私なりの見解を述べたいと思います。

記事は警察が加害者側にカウンセリングの受診を打診し、その後受診した加害者がどのように変化したかを調査した記録です。


カウンセリングを受診した加害者は危険度は低くなるもののの、受診に強制力が無いため受診したいとする加害者は284人中わずか9人(4%)に止まっている。

現状では警察からの警告を受けたぐらいでは、あまり被害者のリスクが軽減されたことにはなっていません。


私達は『ストーカー行為』の証拠を押さえ、加害者側に警告を行ったり、証拠を警察に提出して動かすということを行っています。

また被害に遭っておられる方に、身を守るご提案や防犯グッズの販売、使用方法のご説明も行っております。

ストーカー行為にもタイプの分類があり、大きく5つに分類されますのでご紹介させて頂きます。


「拒絶型」・・・被害者への復讐(ふくしゅう)を望んだかと思えば、関係を取り戻そうとするなど相反する感情を示す。ストーカー行為によって自尊心が救済される場合などに行為が続く。

「憎悪型」・・・ひどい扱いや屈辱を受けていると感じて起きる。重度の精神疾患が原因の場合も。被害者への支配感と征服感によって行為が続き、自分が被害者であるかのように振る舞う。

「親しくなりたい型」・・・孤独感や相談できる相手がいないことで発生。被害者は通常、見知らぬ人か知人。被害者に対する恋愛妄想を含む精神疾患によって行為が助長される。

「相手にされない求愛型」・・・孤独感や性欲が背景。恋愛関係を求めるのではなく相手と会うか性的な関係を求める。通常は短期間だが、被害者の苦痛に無関心な場合などは持続する。

「略奪型」・・・常軌を逸した性癖と興味を背景に発生。通常は男性が性的興味を抱いた女性を相手に始まり、性的暴行の前兆として被害者に関する情報を知ろうとする場合もある。

ご参考にして頂き、被害に遭われてお困りの方は加害者がどのタイプに属しているのか、行動から分類してみて下さい。

総合調査事務所ビットリサーチ西宮 恵美

探偵西宮のストーカー対策調査

神戸の探偵社はビットリサーチ

兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町2丁目2-1 三経イーストビル4階

神戸・芦屋・西宮の探偵社 ビットリサーチ ご相談はこちら

西宮の探偵社はビットリサーチ西宮

兵庫県西宮市六湛寺町1-11 つばさビル3階

西宮・宝塚・三田の探偵社 ビットリサーチ西宮 

京都の探偵社はビットリサーチ京都

京都不京都市伏見区深草大亀谷古御香町130-1-105

京都の探偵社 ビットリサーチ京都

facebookページ

ビットリサーチのfacebookページ

日時:2015年5月25日 15:18